忍者ブログ
ANGUK ゆこ の ニッキです。
88 87 86 85 84 78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

securedownloadmhjio.jpgたたきのめされて うちひしがれてむねは 開放的なまま
まるで眠りこけるけもののように 無防備なすがたに素早く打って捨てる

たゆまづ 響かづ 揺れぬ布を探し求めてここまできたのです
あるはずのない物 を信じないがゆえにこの千里の道さえあっとゆうまに
歩んできたのです

そういう人間を愛している。

というよりなにより、私は弱くて弱くてたまらないその顔が大好きなの
あなたが泣くとうれしいの あなたが泣くとうれしいの。

もっとさびしそうな顔がみたい、あわよくばくるしそうに愛してって言ってほしい。逝って欲しい。
いつだって私が望む物はもう手の中にあるものが欲しいの。

本質的に私はゲイなのだと思うのです、私は男性が好きだけど女性として男性を愛する事よりも遙かに
男性的 タチ 欲求で彼を愛してみたくてたまらないからです。
言葉がうまくつたわらなかったら申し訳ないです。

そういう今夜です。

明日昼 イメージフォーラムフェスティバル上映があります。
Hプログラムは新宿で最後の上映です。

とてもなんだか、とても、さびしいけど。かなしいけど。うれしくて。
まえにすすみたい。 つくってゆきたいとこころからそうおもえるのです いま。
PR
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HN:
タンゲユキ ANGUK
年齢:
31
性別:
非公開
誕生日:
1987/01/20
職業:
多摩美術大学 2年次
趣味:
接客業
自己紹介:
東京の絵描き アニメション作家 タンゲユキです。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]