忍者ブログ
ANGUK ゆこ の ニッキです。
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

securedownloadmhjio.jpgたたきのめされて うちひしがれてむねは 開放的なまま
まるで眠りこけるけもののように 無防備なすがたに素早く打って捨てる

たゆまづ 響かづ 揺れぬ布を探し求めてここまできたのです
あるはずのない物 を信じないがゆえにこの千里の道さえあっとゆうまに
歩んできたのです

そういう人間を愛している。

というよりなにより、私は弱くて弱くてたまらないその顔が大好きなの
あなたが泣くとうれしいの あなたが泣くとうれしいの。

もっとさびしそうな顔がみたい、あわよくばくるしそうに愛してって言ってほしい。逝って欲しい。
いつだって私が望む物はもう手の中にあるものが欲しいの。

本質的に私はゲイなのだと思うのです、私は男性が好きだけど女性として男性を愛する事よりも遙かに
男性的 タチ 欲求で彼を愛してみたくてたまらないからです。
言葉がうまくつたわらなかったら申し訳ないです。

そういう今夜です。

明日昼 イメージフォーラムフェスティバル上映があります。
Hプログラムは新宿で最後の上映です。

とてもなんだか、とても、さびしいけど。かなしいけど。うれしくて。
まえにすすみたい。 つくってゆきたいとこころからそうおもえるのです いま。
PR


舞台 極私空間 「吉本大輔」
http://www.butoh-ultraego.com/001profile/profile01/profile01.html
http://www.youtube.com/watch?v=jV1TejBeMpE&feature=related

白塗りの身体性の意味がひしひしと  昔mixiで足跡がついていて気になっていたら
野毛の大道芸で拝見することができました。 基本的には好み、お爺さまの身体が溜まらない
若いおなごのきつねがおでのけぞった瞬間に血の気がひいた、美しくて。

残念なのは前にいたおっちゃんがお尻ばっかり 写真とってた事だ。
本質なんて別に無いけど 見逃した感性がもったいないきがしていまう。

加納真美
http://www.event-partners.net/daitoku-kano.html
雑誌でみて知ってはいたけれど 予想以上にインパクトのある人柄と表情のもちぬしでした。
もっともてなさそうな感じだったらお客さん引いて最高だったかも。 まだまだ若く感じます。
でも、私が今求めた事ってパントマイマーじゃなくて芸人にもとめることだからなぁ。
まだストリート大道芸のあのひとたちの本心がわからないです。

サンキュー手塚
http://www1.odn.ne.jp/thankyou/
めちゃくちゃプロ意識のあるいけめんです。大道芸としての完成度は
最高にあったとおもう。おもしろかった、本当に天職だとおもいました。

ささらほうさら
http://www.youtube.com/watch?v=TwmJmrKNAqw
金粉しょう!単純に愉快! いいなぁ、音楽がよかった。痛快。奇怪だけどエッチだけど。
いいなぁ、すてき。

野毛の大道芸を見た私です。




それはさておき最近独占欲がさらさら強すぎて嫉妬のうづにまきこまれそう。
予定が調節できないまま一日が終わることがショックです
毎日があふれだす毎日。
こんばんわ

やだな、と思うこと 男だから女だから大変だ、苦労だ、嫌だなんて贅沢な嘆きは嫌だよ。

いつ大人になるかなんて事に関してはとうてい
答えられないし、善し悪しについてかたるには
あまりにも自分が足りなすぎる。
足りないから求めるだろうし不安で行動せざるおえなくて
行動がさらに刺激を招いてその衝動を
「人間」という言葉でつなぎ止めて私たちは二足歩行なんだ。

いつも真っ直ぐ相手を見つめたいけれどそういう自信の無い日がある。
自信という言葉に関して未知すぎる。
満ち足りたりしない それが目指す衝動で人は進のだからと思う自分がいるかぎり。

とは思うのに、自信も無く金銭を頂戴してサービスする人間の気は知れない。

だから、自分の出来る最高のもてなしを
それは誇りでも自信でも無いと私はいいていのだけれど。
なんだろう、まごころ。

渡す、あげる。とかではないな。
きっと おすそわけなのね。

こんにちわ。
最近は毎日人と会う事と話す事にせいをだして
まいにちをすごしています。 1から世界をつくりたくて。
そういう人間好き。それで自信無くてでも自身がいる。
そんな人が好きです。 最近は言葉→台詞→身体 激情罵倒叱咤
 感情平行線を引くレンズの存在そういう気持ちで撮りたい映像があるので、
是非8ミリでやってゆこうとおもいます。これは、おもしろいぜったい。
きっかけは「暴力でしょ、痛くして」って台詞、ゆめでみたけどわすれらんねんだ。

あとは連作というかイメージフォーラムにノミネートしていただいた
「ABU」の続きというか奥行きや色調と質感の追求やマテリアルの追加で 
音でもっと身体のあれやに 連動させられるなにかをさがしております。

これもまたすごくたのしいこと。
 
あと最後に私が逃げ続けた音楽 声 声音による
曲つくりにもちからをいれたまいりたい。
なによりいま、前向きでむかしより世界がまっすぐ
直視できるようになったことがすばらしい。

いいたいことはいくらでもあるしきりがないので
またかこうとおもいます。ではまた。
血管を流れる血をためてはいけないみたいに ながれる血が枯渇することがないように
そうやっって生きている ずっとこれからもずっと 
それを「自然」っていうように 私と相手が離別するひっぺがされる理由はいつもどうしょうもないでしょう

とっくにもうひとりとおもいきやすがったらもうもどれないようなきがして
毎日にげだしたくてたまらないのですがそれはいつもうそうです。
キット気が楽です 彼女の方が 無理をしない彼女がうらやましい

自由でないっていうのは
自分が選んだ上で自分で好んでそこにいるはず

やだ。もう だれにもさわらなくていいから んでしまいたいよ

最近嘘ばっかりついているようなきがするような
本当ってなんだよね とにかくなにものにもかえがたいものをあたしは
全部台無しにするまえになきものに って
にらんでください

やだ だれでもいいんじゃないよ
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
タンゲユキ ANGUK
年齢:
31
性別:
非公開
誕生日:
1987/01/20
職業:
多摩美術大学 2年次
趣味:
接客業
自己紹介:
東京の絵描き アニメション作家 タンゲユキです。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]