忍者ブログ
ANGUK ゆこ の ニッキです。
66 65 64 63 62 61 60 59 58 57 56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえばいつも自分を深海魚にたとえる友人は
的をえてるなあなどぼんやりしながら
彼女の必死に話す様を可愛いなと思いながら
一緒にテンションをまくしたてて激流のようにはなすような夜は大変楽しい

予備校に久びさにでんわする
いつもアットホームでホッとする
経営難でくるしーとはきくものの
久々に顔をみたいとおもいながらも長年の約束をちかじか生産する
嫌な思い出しかない 自分が幼かったこといまでも憎んでるから
あまりまだ良い思い出にならない
けど いつか 思いだして かおをだしてほっとできたなら
いいね

関連して思いだした
http://mnbu.blogspot.com/
彼は言葉がすごく綺麗で かっこいいとこころからおもってる
すごく 魅力を感じすぎて私はうまくしゃべれなくて
彼は予備校の講師だったけど
私は講師がとてもにがてで 何かと自分がしたいことを口に出す事が
下手で諦めがちな人間だったので どうにかして距離を
たもっていたくて
でもなんらかの理由とか所属とかがないといつのまにか腐ってしまうきがして
しかたなく予備校にいって美大をめざしたようなきがいまでもしてる

昔の日記をよめばよむほどつたなくて
客観的にみようとすると だいたい 幼くてばかくさいといまでもおもってる

それから自分がかわっったのかといえば
別段かわったきはしないけど
定義とかが増える事 決まりとか
その場での
とか
少し認めたら少し楽になった

ようなきがする





ねれない

 

PR
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
タンゲユキ ANGUK
年齢:
31
性別:
非公開
誕生日:
1987/01/20
職業:
多摩美術大学 2年次
趣味:
接客業
自己紹介:
東京の絵描き アニメション作家 タンゲユキです。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]